« 10.23エクスカーション 次世代エネルギーを支える環境技術 | トップページ | 環境資源 »

2010年11月22日 (月)

11.20 最後の講義後、受講生からの感想

今年度の講義が何とか無事終了しました。
受講生の方々から養成講座がどうあってほしいか、
ご意見やご希望をお話しいただきました。
受講生と言っても、皆さん一人前の仕事師なわけで、
たまたま、この講座の役割分担上、生徒と呼んでいるだけなのですが・・・。

その受講生の主な意見をまとめてみました。
取り組めるところから取り組んでいきたいと考えています。
したいことは山々なれど、手弁当なので資金作りも考えねば。

[皆さんの意見]
・関西近郊に居住しない人たちのためにネットなどによる講座の配信をしてほしい。
・養成講座で学んだことを活かすため、ボランティアの仕組みを構築してほしい。

  →その後の委員会では、関西域外で人集めなどをして、講座内容の要望を聞き、関西域外で講座・セミナーを開催するという意見が出ました。
・受講生らで話し合うワークショップを講座内で開いてほしい。できればワークショップで受講生らで実施する活動を決めていきたい。
 →講義受講→ワークショップ→活動内容策定→ボランティア活動・社会活動の実施という仕組みを作ることは、NPOの当初からの目的です。
・水環境分野のエクスカーションを実施してほしい。
 →来年度、木津川のエクスカーション開催予定しています。来年度のテーマの中にどう位置づけるか検討中です。

・以前から環境に興味を持っていた。初回に違った分野からの環境の講義は勉強になった。特に初日の「環境と哲学」は今までと異なった視点から 指摘され、自分の知識が浅かったことがわかった。刺激になった。
 →本講座では、環境を学ぶということを、「よく生きる」ということだと考えています。よく生きるためによく考える機会を持ちたいと、この講義を設けました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■NPO環境技術支援センター

530-0041 大阪市北区天神橋1-17-2 辻ビル302

TEL 06-6357-7611 FAX 06-6357-7612

メール:kouza@scet.info

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 10.23エクスカーション 次世代エネルギーを支える環境技術 | トップページ | 環境資源 »

環境技術指導者養成講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1441874/37938383

この記事へのトラックバック一覧です: 11.20 最後の講義後、受講生からの感想:

« 10.23エクスカーション 次世代エネルギーを支える環境技術 | トップページ | 環境資源 »